icct20worldcup2016tickets.com

可愛がるだけでは教育と言えない

教育熱心な家庭が増えている 高齢出産などにより念願かなって我が子を授かった人の中には、あまりにも子供がかわいいあまりに、甘やかしてしまうような教育を与えてしまっているというケースも少なくないと言います。しかし本当の意味で子供を愛しているのなら、あえて少し厳しい環境の中で育ててあげる事により、結果的にその子にとって幸せになるという事も言えます。

それは親子のきずなという点で考えた場合にも、同じ事が言えます。もちろん母親の愛情だけに囲まれた生活というのは、子供にとっては楽であり、居心地の良い場所という事になりますが、長い目で見た場合にはそれがその子にとってよくない影響を与える事にもなりかねません。それだけではなく、大きくなってから親を恨んでしまうような結果になる事も珍しくないほどです。反対に、小さなころから少し厳しいのかもしれないという教育を与えておく事により、立派な人間になる事が出来、親に対しての感謝も出て来るはずです。

Copyright (C)2018教育熱心な家庭が増えている.All rights reserved.